ハウスクリーニングのことならお掃除クリーンカンパニーカルムへ 【対応地域】向日市・長岡京市・亀岡市・南丹市

京都大学医学部研究棟の定期清掃の様子

京都大学医学部研究棟の定期清掃

こんな場所の清掃も施工しています!【大学病院研究棟編】

クリーンカンパニーカルムでは京都大学医学部研究棟の定期清掃を施工しております。ここでは定期清掃の一部の成功例をご紹介いたします。

棟屋上の排水の詰まり解消と清掃

排水口が詰まってしまって流れず溜まった屋上の水

詰まりを解消すると溜まった水も抜けていきます。

屋上排水口に泥や落ち葉が詰まってしまい、うまく排水できず、屋上には水が溜まってしまっていました。 丁寧に排水口の汚れを清掃することで詰まりを解消いたしました。左が施工前、右が施工後の画像です。

水が抜けた状態の排水口

泥や汚れを解消した排水口です。

水が抜けてから確認するとこんなに泥が溜まっています。泥はもちろん、風で飛んできた落ち葉や鳥たちが運んできた雑物などが排水口のつまりの原因です。これを定期的に清掃することで建物の安全を守ります。

排水口の清掃前はこんなに水が溜まってしまっていました 排水口の清掃によって水はけが良くなり乾いた屋上

詰まりを解消することで溜まっていた水が徐々に抜けてきます。最後はしっかりと乾いた屋上になります。

排水口の清掃

こちらも詰まってしまった排水口のため水が溜まってしまっています。

詰まりを解消することで水がどんどん抜けていきます。

泥や汚れで全く排水が出来なくなってしまっています。

清掃後の排水口はこのようにしっかりと排水口が見えます。

清掃前は全く見えなくなっている排水口ですが、清掃するとしっかりと見えるようになりました。これで水が溜まることなく排水されるようになります。

排水の詰まりから床面に溜まってしまった水

詰まりが解消され水が排水された床面

排水口の詰まりから床面に溜まってしまった雨水

詰まりを解消して雨水が抜けた床面

排水口の詰まりを解消すると床面に溜まっていた雨水はすぅ~っと流れドンドン乾いていきます。このつくりの排水は定期的な清掃を行わないと最終的には排水パイプまで詰まってしまい大変なことになってしまいます。

鳥の羽やゴミなどが詰まってしまった排水口

鳥の羽やゴミを取り除いた排水口

こちらの排水口には鳥の羽やゴミなどがたくさん詰まっていました。水は溜まっていませんでしたが、放っておくと詰まりをひどくなり排水されなくなってしまいます。

排水口の回りには泥や汚れが取り巻くように付着しています。

このような汚れも取り除いておくことでつまりの問題を起こさないようにします。

このような泥やゴミが雨水によって排水に流れ込むことで排水のつまりの原因となります。しっかりと排水の周りの汚れも除去しておきます。

側溝の清掃

泥や雑草の生えてしまった側溝

雑草やゴミ泥を清掃することで雨水の流れが良くなります。

風や鳥によって運ばれてきた植物の種が側溝にたどり着き、雨水や泥などと一緒になって成長してしまいます。こんなに育ってしまうと水も流れにくくなってしまいます。以下にも側溝の様子を紹介します。

プランタン状態の溝です。泥や草を除去するとでてきた排水口

落ち葉なんかもいっぱい詰まってしまってます

落ち葉や泥を除去した側溝です。

床面の清掃

このような形状の床面は非常に汚れやゴミ、落ち葉が溜まりやすいです

ゴミや汚れ、落ち葉などを取り除くことで詰まりを予防します。

ゴミや落ち葉などで排水がしにくくなってしまった床面

排水の詰まりによって雨水が溜まっていたことがわかる線が壁面についています

特にこのような形状の床面は風で吹き飛ばされにくい分、ゴミや落ち葉、泥が溜まりやすいので定期的に清掃することが大切です。

地下へ続くスロープ面に溜まった落ち葉。これらが側溝のつまりの原因となります。掃き掃除によって落ち葉を取り除きます

自然と集まり塊となった落ち葉しっかりと落ち葉の塊の型があります(笑)

床面の落ち葉や泥は放っておくと雨天時には雨水によって排水に流れていきます。これらが必ず排水の詰まりの原因となりますので、早めの清掃と定期的な清掃をおすすめいたします。

倉庫屋根清掃

倉庫屋根には落ち葉が溜まってしまっています溜まった落ち葉を取り除くことで水の流れが良くなり、腐食を予防します

溜まった落ち葉を放っておくと水の流れがドンドン悪くなり、さらに落ち葉が腐敗して鉄板部分を腐食していってしまいます。落ち葉などは出来るだけ早く除去して水の流れを良くしておきたいものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © ハウスクリーニングのCCカルム All Rights Reserved.